こんにちは。今日は終戦記念日ですね。

朝の4時に雨音で目が覚め、鎮魂のお祈りをした後にブログを書いています。

 

そんな日にテーマはおっぱいです。

母ちゃんあるあるだと思うのですが、

産後は人前でも平気で「おっぱい」を連呼出来るようになります。

 

そしておっぱい=食糧という位置づけになります。

先日、夫・キヨシに「あなたにとって、私のおっぱいとは?」と聞いたら

「皮膚の一部」と言われました。ちーん。

 

ありがたみを再認識してもらえるよう、努力します。

さて、

2015-06-17 23.08.17妊娠希望の女性・妊婦さん・産後のお母さんはともに

東洋医学では「腎・肝」が大事と考えられます。

「腎」は身体の中のエネルギーを作り

「肝」はそのエネルギーを身体に巡らせ、血を作ります。

 

難しい説明は省きますが、おっぱい≒血液 という位置づけ。

一日中赤ちゃんにおっぱいをあげていたら、

そりゃエネルギー不足になります。

 

腎・肝もフル稼働。相当、負担がかかります。

そうなると、イライラ・ヒステリー、しみ、脱毛、目の不調、腱鞘炎など・・・

本当に様々な不調が現れます。

 

また、おっぱいが出にくい、出なかった という悩みを抱えるお母さんは

腎・肝が疲れていたり、ストレスがとても溜まっている印象を受けます。

おっぱいの問題って、本当にデリケートですよね。

(ちなみに私は母乳でもミルクでも、赤ちゃんが生きてればいいと思う派です。)

 

 

image[8]では『腎・肝』を大事にするために何をしたらいいのか?

たくさんありますが、とても簡単な方法は

「足首の隠れる靴下を履く」「スマホを控える」

です!

 

暑さもあってか、ついこの間まで、

娘におっぱいをあげる事がとても苦になっていました。

 

おっぱいをあげると、とても疲れてしまっていたのです!

これはまずい、と思いエネルギーを貯めるイメージで上記をやってみました!

冷えをなくすことと、

目への負担を軽減するということですが、

 

実際にやってみたら、

おっぱいをあげても疲れなくなりました(^O^)

↑単純。だけど効果あり!

 

普通の靴下でも良いのですが、足の裏から毒素が出ると考えると

かかと~足首は隠れて、足の裏が出るレッグウォーマーがオススメです!

 

赤ちゃんのリズムに合わせて一緒に寝たり、

栄養のあるものを食べたりもとても大事です!

 

授乳中のお母さんだけではなく、妊娠希望の女性も、妊婦さんも

『腎・肝』はとーっても大事です

お手軽な靴下(レッグウォーマー)と、スマホ時間の短縮。。ぜひ試してみてくださいね♪