こんにちは♪( ´▽`)

 

今日から無事

娘も保育園に行けました^^

 

インフルエンザも流行っているようで

まだまだ油断できませんが

とりあえずホッとしました(^◇^;)

 

今日は、

子育ての話をば。。

 

 

ブログでは何度も書いているんですけど

私は子育てが苦手です。

 

 

『普通の優しいお母さん』は

一生無理!!

 

 

娘のことが嫌いなのではなく、

 

 

子育てに向いているか、

向いていないか、

 

と言われたら、

向いていないと思います。

 

 

それは自分の子供を

『子供』とも『親の所有物』とも

思ったことがないからだと思います。

 

 

何が一番しっくりくるのかな。。。

と思ったら

 

『預かっている』

でした。

 

 

神様から、とかから?かな。

 

 

預かっているから育てるけど

なんで預かったかはわからない。

だから、責任もあまり感じない。

 

 

夫や

自分の母親に任せても全然OK!

 

 

と思っています。

 

 

 

でも、私の人間の部分は

 

『そんなのダメだよ!

ママなんだから子供を愛さなくては!』

 

みたいに

いい子ぶる時もあるんです。

 

 

でもそれが正直しんどくて(-。-;

 

 

 

こういう私の、

 

子供を子供と思わない。

所有物だと思わない。

預かっている。

 

 

という感覚を

なかなか理解してくれる人がいなくて

 

 

子育てに悩むことが

多かったと思います。

 

特に3才になるまでは。

 

 

そんな時に、受けたのが

絹子さんの

繋がるおてあて講座 でした。

 

 

私、

ベビマは信じてませんでした。

 

 

方法だけにフォーカスして

ベビマの根っこを大事にしない

ベビマ講師ばかりだと思っていたからです。

 

 

だから、ベビマを避けていました。

 

 

絹子さんのベビマは2回受けました。

 

1回目は、

友達だったから受けました。

 

でも、

娘はうろちょろするし、

ベビマなんてさせてくれないし。

 

行かなくてもよかったなー

と、正直思いました。

 

 

そのあと何ヶ月かして、

 

絹子さんが始めた

↑の繋がるおてあて講座を受けました。

 

今回は友達だから、ではなく

受けたくなったから受けました。

 

 

すごく不思議なんですよ。

 

予約をした時点で

 

『あ、この講座を受けたら、

私、娘のことを大好きって気づいて泣いちゃう』

 

って分かって、泣きました。

 

 

そして当日。

なぜかご自宅に大量のみかん!

和むー。

 

そして、

どうして子供と親はつながっているか?

 

のお話。をしながらのミカンタイム。

点と点が、線になって

 

子育てについて

 

『おぉ、わかった!

そりゃあ、何があっても大丈夫に決まってる。』

 

と思いました。

 

(あえて詳しく書きません。

受け取る感覚は様々だと思うから。)

 

 

そして、

ベビマだけどベビマをしませんでした。

 

うそ、

ちょこっとだけしました。

 

 

でも、

 

大事なのはベビマをすることじゃない

 

っていうのがよく分かる

絹子さんの繋がるおてあて講座でした。

 

 

あれから2ヶ月。

 

相変わらず

娘にイライラすることはあります。

 

 

でも、

思い悩んで、自分のせいだと思ったり

『もう子育てなんて無理だ』

 

なんて思うことはなくなりました。

 

 

イライラしても、

すぐに娘が大好きという気持ちに戻れる。

 

 

これが一番大きな変化でした。

 

 

娘と私を隔てる何かが

完全になくなりました。

 

 

絹子さん、

本当にすごいのです。

 

 

子育てに悩む人がいたら

ぜひ一度

絹子さんのところに行ってみて欲しいなと思います。

 

 

『なんだ、大丈夫だったじゃん。』

 

 

って思えるはず。

 

この前きぬたまが

私のことをブログに書いてくれました。

 

・・・私、すごく面白いこと言ってる!笑

 

 

 

2ヶ月前から

ずーっときぬたまのことを書きたかったんだけど

やぁーーっと書けました!

 

 

私と娘との関係が

大丈夫になったからかな♪( ´▽`)

 

 

ではでは〜♪