今日はサロンにて

『セラピストのためのアロマ講座』を行いました🎵

(すみませーん、メニューに載っていないので個別にお問い合わせください!)

 

image

 

 

 

 

 

お客様は、病院で働く理学療法士さん。

 

がん病棟の患者さまと、そのご家族のために

アロマを取り入れたケアを行いたいとのご相談でした。

 

 

私は、昨年の6月までの7年間

病院で作業療法士というリハビリの仕事をしていました。

 

 

その中で

がんや認知症、骨折、脳血管障害などの疾患を持った患者さま、

延べ8000人以上の治療に携わらせて頂きました。

 

 

病院で作業療法士として働く傍ら、

アロマセラピストとして

患者さまにアロマテラピーをさせて頂いていたこともあります。

 

 

患者さまの中には、

すべての治療を終えた終末期の方もたくさんいらっしゃり

 

その患者さまの

人生の最後のセラピストとして関わらせて頂いたことも多々あります。

 

 

病院で人生の最後を迎える患者さまに

セラピストが何をできるのかを考えたとき

 

 

『心地よい環境の中で、その方らしく最後まで生きること。』

 

 

そのお手伝いができるのではないかと考えていました。

 

 

また、毎日患者さまを支える

ご家族さまの気持ちを楽にするお手伝いもできたら良いなと思っていました。

(そちらの方がメインになる事もありました。)

 

 

アロマテラピーは、

そんなセラピストの思いをサポートしてくれます(^^)

 

 

今回の『セラピストのためのアロマ講座』では

 

・病院でアロマテラピーを行う上での注意事項

・精油の扱い方や各オイル・植物油の説明

・疾患に合わせたアロマテラピー活用法

本当の精油の選び方

 

を2時間でお話しさせて頂きました(*^^*)

 

本当の精油の選び方

これが、とっても大事なんです🎵

 

ただ香りを嗅ぐだけなんて、もったいない!!

 

 

精油を選びながらお話しすることで、

患者さんの本当の気持ちや、ずっと抱えていた思いが

するすると紐解かれていきます。

 

 

一度でぴったりの精油を選ぶ事は中々難しいかもしれませんが、

精油を選ぶコツや、

 

長年の作業療法士生活で培った

患者さまとの会話をする上でのコツもあるので

講座の中で直接お話しさせて頂いています(*^^*)

 

 

患者さんやそのご家族さんとの

コミュニケーションに難しさを感じているセラピストさんや、

 

 

病院内で気軽にアロマテラピーを取り入れたい方、

 

 

病院全体を癒しの空間にしたいと思う医療従事者の方は

ぜひ受けてみてくださいね🎵

 

image

 

 

 

 

 

ご希望があれば、

ハンドトリートメントの実技講習もさせて頂きます。

 

ハンドトリートメントは、

手以外(肩・頭)のケアも一緒にお伝えします。

東洋医学の話しやツボの説明もするので、面白いですよ〜(^O^)

 

お気軽にお問い合わせくださいね🎵

 

お客様から、美味しい大福を頂きました!

image

 

 

 

 

 

『どうして私が豆大福が好きだって知ってるんですか?!』

と騒いでしまった笑

いやいや、知らないっつーの!!

 

お餅が食べられない娘にはヨーグルトを✨

ありがとうございました(*^^*)✨