3/12・13カリスマ整体師kiwa&山崎かなみコラボセミナー2016@北海道

詳しくはこちらから✨

 

たくさんのお申し込みをありがとうございます!!

とても賑やかなイベントになりそうです(*^^*)

 

しなやか骨盤塾はキャンセル待ち多数のため、

急遽増員が決定しました!!!

 

全員の受け入れは難しいのですが、

1度メールボックスを確認してみてくださいね💡

(※1週間以内に振り込みがない場合は、

次にお待ちの方へのご案内となります!)

 

今日は妊婦さんや産後のお母さんがかかる

医療と民間サービスのお話です✨

 

私のサロンには、妊婦さんや産後のお母さんが

来てくださいます(*^^*)

IMG_0160

 

 

 

 

 

 

その中には、

妊娠中のお客様で

むくみがひどく、静脈瘤のある方や

 

産後のお母さんで

乳腺炎を繰り返している方や

足に痺れが出るほど、辛い腰痛がある方もいらっしゃいます。

 

 

そんな時、民間サービスの私はどうするかというと…

 

1度病院や助産院で

詳しく診てもらうことをお勧めします。

そして、その部分の施術は

状況によって避けることもあります。

(もちろんできる施術やアドバイスは

自信を持ってさせて頂いています(*^^*))

 

整体・アロマテラピー・ヨガ・ピラティスなどの

セラピストやインストラクターが

 

お客様の

痺れが出るほどの痛みや、ひどいむくみを

「私が施術でなんとかしよう!!」と思うのは

大変危険です。

 

これはお客様の安全のため

そして私自身がセラピストとしての身を守るためでもあります。

 

私は7年間病院でリハビリの仕事をしていたので

相手の顔色、血圧、脈拍、

話し方、痛みなどが

「普段の様子と違う。何か違和感がある」

という見極めができます。

 

医療現場では、その見極めが

患者さんの命に関わることもあるのです。

 

 

でも…

 

見極めは難しいし、

せっかく私のところに来てくれたんだから、

(医者の承諾書ももらっているし)

施術・エクササイズして行ってもらいたい。。

そう思うセラピストさんも多いと思います。

 

でも、その判断は

お客様や自分自身のためになるのでしょうか…??

 

施術中や帰宅後に、

お客様の具合が悪くなる・痛みが増強する

最悪、亡くなってしまう可能性も0ではないですよね。

 

施術・エクササイズをしない勇気も

 

民間サービスである私たちセラピストや

インストラクターには

必要だと思っています。

 

 

民間サービスでできることはここまで。

あとは医療に任せる。

 

逆に、

 

医療でできることはここまで

あとは民間サービスに任せる。

 

この線引きがあって

さらに医療(病院)との情報交換もできると

 

お客様も私たちも

不安がなくなると思っています!!

 

ここで問題となるのが…

ここで病院受診を勧めたら、負けのような気がする…

 

という

セラピストのトンデモな気持ち。

(一体何に負けるというのでしょーー。)

 

ここで、実際にあった

すごく面白いのですが、

 

 

民間サービスから見たら、

医療従事者は気取って見えるようです。

 

セラピストの仲間と話をした時には

医療がケチョンケチョンに言われることもあります^^;

例えば、

『こんな冷たい態度をとる看護師がいた。。』とか…。

 

さらに面白いのですが、

 

医療から見たら、

民間サービスは劣って見えるようです。

 

実際、医療系の勉強会で、

「整体とアロマテラピーをやっています。」と話したら、

リハビリの人に、かなり蔑まれた言葉を言われたこともあります^^;

(どんな言葉を言われたかは直接聞いてください笑。)

 

 

 

何でしょうこの

民間サービスVS医療 の不毛な戦い。。。

 

両方経験している私からしたら

どちらにも得意な事・苦手な事があるけど・・・

 

お互いの信頼関係のもと、協力し合えば

産前・産後分野のケアはさらに発展していくと

思っているんですよね🎵

 

民間には

医療ほどの専門知識はないかもしれない。

 

医療には

民間ほどのきめ細かな心遣いはできないかもしれない。

 

お互いを尊重しあえれば

民間サービス&医療は

最強タッグを組めると思います✨

 

でも今は、

協力しあう手段がないのです。

(個人情報を外部に漏らしてはいけないのです)

 

では今後、

どのように医療と民間が手をつないでいくべきなのか

その方法は??

 

3月13日(日)の座談会で

kiwaさんとかなみ先生がお話してくださいます🎵

 

kiwaさんは、これまでに7000人以上の

妊婦さんや産後のママの施術をしてこられた

カリスマ整体師。(予約は常に6か月待ち!)

image

 

 

 

 

 

キワさん

『整体で産みやすい体になってもらったり、

産後のはり、こり、うつうつ、など細かいサポート

健康体の方には、民間でしか出来ないことがある。』

 

と話されていました。

 

身体が元気な人は、たとえ疲れた、肩が凝ったと言っても

病院には行きませんもんね。

 

かなみ先生

産後リハビリテーション研究会(医療従事者会員623名)の会長で、

フリーランスで活躍するPT(理学療法士)。

医療と民間サービスとの架け橋となるべく、

共通言語作りを推進していらっしゃいます!!

image

 

 

 

 

 

かなみ先生は

『理学療法はエビデンスが重要とされますが、

私自身は、エビデンスのないものを否定する気はありません。

ママ達が迷わないように、適切な情報を提供して、

選択しやすいように整理していけばいいのでは

ないかと思っています。』

と話されています。

 

お二人は今回

産前・産後のこれからについて、それぞれの目線から

お話をしてくださいます。

 

これからの医療と民間サービスのあり方が変わります!!

 

助産師さんや、

産前・産後の女性を対象とする

セラピストさんやインストラクターさんに

是非参加して頂きたい内容となっています✨

 

kiwa・山崎かなみスペシャル座談会
『産前産後の医療とサービスのこれから』


(16:00〜17:30 参加費 6,500円)
仕事術・骨盤学セット受講で、
座談会3,000引きに変更になりました!!

参加お申し込みはこちらから。

 

イベントの詳しいご案内は

3/12・13カリスマ整体師kiwa&山崎かなみコラボセミナー2016@北海道

↑こちらをご参照ください。

 

皆様のご参加、お待ちしています✨