こんにちは(^O^)

以前ブログを更新したのが8月・・・

今、11月・・・

 

こんなにパソコンに向かえない期間があったなんて

自分でもびっくりです。

 

 

今年の3月から、医学部に行く!という夢を叶えるべく

受験勉強をしていました。

 

朝から晩まで、そして家事して、娘を寝かしつけて夜中まで。

ひたすら机に向かってカリカリカリカリ・・・

 

高校の時もこんなに勉強したことはない!ってくらい勉強をしていました。

それはそれは、我ながら素晴らしい頑張りでした。

 

主婦、子持ち、最終学歴専門学校の無謀な受験を

本当にたくさんの人が応援してくれました。

 

そして、

『私も専門学校を受験することにした✨』

『留学することにした✨』

『通訳の試験を受けることにした✨』

 

と、私より一足先に夢を叶え

報告をしてくれた友人たちがいることが

本当に嬉しかったです(^^)

 

でも、私は受験をやめることにしました。

 

 

なぜ受験をやめたかというと・・・

 

『無理しすぎている自分にようやく気がついたから』

 

です。

 

3月に勉強を始めた頃から、

体力・精神をすり減らすことが続いて、体重が激減してしまいました。

それは、会う人会う人に病気を疑われるほどでした

(体は至って元気です。精神面ももう復活しました!)

 

そして、

私がもっと自由に

もっと楽しく人のためになる仕事は・・・

と考えたら、

 

今まで経験してきたことの中で

砂に埋もれながらも、キラキラと輝く物が

たくさんあることに気づいたのです。

 

もちろん、勉強をたくさんして

大学に受かって、医者になれたら・・・

私は小さい頃からの夢が叶い、多くの人の命を救える。

こんなに素晴らしいことってないと思う。

 

(ちなみに、合格すること前提で書いていることは当然で。

周りに『絶対合格は無理。』という人もいましたが、

私は勉強をしている時、合格を信じて疑ったことは一度もありませんでした。)

 

多分、こんな大チャンスはもう二度と訪れない。

私がもう少し頑張れたらよかったかも。と後悔する時が来るかもしれない。

でも、

私は自分で受験をしないことを選択した。

 

これだけです。

 

もちろんセンター試験の前で合格レベルの点数が取れなかったことも事実。

それでも、頑張って勉強する意気込みもなかったことも事実。

家族に大きな負担をかけてしまったことも事実。

 

結局、キラキラ女子の夢物語か〜とバカにされてもしょうがないです。

(↑実際に散々言われましたしね。)

呆れられても仕方ないです。

 

だから、

『意気揚々と医学部受験を宣言しておいて、やっぱりやめました。

無理でしたなんて恥ずかしくて、みっともなくて出来ない・・・』

 

実はこればかり1ヶ月以上考えていました。

続けることより、

やめてしまうことの方が難しいと痛感しました。

 

 

でも、そんな時に掬い上げてくれる仲間がいるわけです。

 

大好きなイロドリさん✨(なんとサロンの紹介記事を書いてくださった!)

すいな整体の仲間のmioさん

ベビーが生まれたばかりの千尋さん✨

先日3人の友人に会ったら、とってもとっても元気になれたんです🎵

 

こんな中途ハンパな私でもいいって言ってくれる。

あ〜私ってとっても幸せ者。

 

そして受験勉強をやめると決めてから

夫・キヨシはなぜか収入が上がることに笑。

娘はお調子者でとっても可愛い。

大好きな人との偶然の再会。

問題だと思っていたことが、実は全然問題じゃないと分かる。

 

・・・なんか、運気あがった?

と思うことが続いています(*^^*)

 

久っっしぶりにこんな穏やかな感覚になりました。

 

先日、仲間たちに会って確信したことが二つ。

『あ、今の笑ってる私がいつもの私だ』

『今の私、最高なんだ!』

 

よく言われる『ありのまま』『今のあなたが最高』を

29歳の冬に実感できました。

 

 

受験を応援してくださった方々には、

途中で投げ出してしまうという形になり

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。。

 

これからも暖かく見守っていただけたら幸いです。

 

長々とお読みいただき、ありがとうございました(^^)