3/12(土) 13(日)

カリスマ整体師kiwa&山崎かなみコラボセミナー@北海道2016

ご案内はこちら

 

 

これは大問題だと思うんです。

 

 

産後ママの不調が、
『それは産後だから仕方ないですね。』

 

と言われちゃうこと。

 

 

先日、お客様から

それを痛感するお話を聞きました。

 

 

産後9ヶ月のAさん。

 

赤ちゃんの100日祝いの頃から

親指の付け根に痛みがあり、

 

特に朝が辛く、

指が硬くて開けない状態が続いていました。

 

(反対の手で、指を開かないと

パーが出来ないほどの

重症の腱鞘炎の

可能性があります。)

 

1か月後に整形外科へ。

 

 

そこで言われた言葉は

 

 

『産後だから仕方ない』

でした・・・。

 

(産後の腱鞘炎、とのことでしょう。)

 

 

お医者さんからは

出せても湿布だけ、と言われ

 

結局何も処置を受けず、

帰られたそうです。

 

 

それからは

同じ指の違和感を感じたまま

半年間!!

過ごしていました。

 

 

小さい赤ちゃんを抱えて

相当辛い思いをされてきたことでしょう。。

 

私のサロンに来てくださったAさんの

腱鞘炎の痛みと

違和感を和らげる目的で

 

 

すいな整体の施術に加えて、

肩甲骨から指を

ちょいちょいちょ〜いと施術。

 

指の違和感は無くなり、

翌朝の痛みもほとんどなくなりました(*^^*)!

 

あとは、

日常の姿勢で気をつけることや

セルフケアをお伝えしました。

 

→どんな施術とセルフケアなのかは、

のちにブログでお知らせしますね(^O^)

簡単ですからみんなできます。

 

 

それでですね!

 

以前から思っていたことがあるんです。

 

 

『産後だから仕方がない』

 

 

って

仕方なくないです💡

 

 

ぴりかまむ にいらっしゃるお客様は

腰や股関節、

恥骨などの骨盤周りに

違和感を感じていらっしゃる方が多いのですが

 

産婦人科や整形外科で相談しても

そう言われたとおっしゃる方が

 

本当〜〜に多いのです!!

 

それは産後クライシスについても同じ

 

 

『産後だからしかたない。』

『今だけだから。』

 

よくよく言われるこの言葉。

じゃあ、

今のこの辛い身体や心は

どうしたらイイのでしょう😭??

 

 

 

私は開業前に

のべ7,000人以上の患者さんのリハビリを

担当させていただきました。

 

患者さんの中には

手の疾患の方も

腰痛の方も

うつ病の方も

 

たっくさん

いらっしゃいました。

 

 

ということは

産後の腰痛や腱鞘炎

恥骨痛など・・・

 

原因は違えど

体の仕組みが分かっていれば

ケアの方法が分かるわけです。

 

リハビリは

医師の処方箋がないと

できないので

 

リハビリスタッフが医師に

 

『こんな患者さんのケアができます!』

『だから処方箋を出してください!!』

 

どんどん主張していくことが大切です!!

 

 

が!!

 

 

産前・産後のリハビリを行っている

病院はほんのわずか。。

 

じゃあ、

今現在、辛い思いをしている

妊婦さんや産後ママは

 

誰を頼るでしょうか??

 

 

 

それは、私たち

整体やアロマテラピー

ヨガ、ピラティス

ストレッチポール

バランスボール

などの

 

民間サービスではないでしょうか??

 

 

そして、

各セラピストさんや

インストラクターさん

やボディワーカーさん

 

 

 

同じように

妊婦さんや産後ママのケアができます。

 

 

でもなぜ、

しないのでしょうか?

 

しているとしても、

 

 

なぜ、

やんわりとしたアドバイスしか

言えないのでしょうか?

 

 

それは

 

『怖いから』

『自信がないから』

 

です。

 

やんわりとしたケアの代名詞

『ストレスや運動不足が原因ですね』

に逃げがちになるのは

 

妊娠中の身体の変化

出産でのダメージ

産後の姿勢

など、

 

身体の仕組みが分からないから

だと思います。

実際に、

ストレスや運動不足が原因のことも

もちろんあります。

私もかつて

身体の勉強を本気でするまでは

そう言っていたこともあります。

 

 

でも、仕方ないんです。

北海道には

産前・産後身体の勉強ができるところが

あまりありませんでした。

 

 

なので、

私は昨年6月に

東京に勉強しに行きました!

 

『産後リハビリテーション研究会』会長の

山崎かなみ先生の元へ!!

image

 

 

 

 

 

 

かなみ先生は

フランスガスケアプローチを学び、

 

妊婦さんや産後ママの

ペリネコンディショニングを行う

 

フリーランスの理学療法士さん

(ペリネ=フランス語で骨盤底筋の意味)

 

自身が立ち上げた

産後リハビリテーション研究会

医療従事者の会員が623名。

 

有名な産婦人科の先生や

助産師さんたちを招いて

 

勉強会や講習を開催していらしゃる

とってもパワフルな方で、

 

医療と民間サービスの

共通言語作りを目指していらっしゃいます。

 

 

私も受講した

『女性のカラダを守る骨盤学』

全国からセラピストは受講しに集まるほど、

大人気の講座なんですよ!

 

・・・そのかなみ先生が

お子さん二人を連れて

札幌に来て下さいます😭

 

 

そして、この

『女性のカラダを守る骨盤学』を

北海道のセラピストのために

アレンジして講義してくださることになりました。

 

 

その名も、

『女性のカラダを守る骨盤学』
  〜ことはじめ〜
講座受講後には、

こんなことが理解できます。
・妊娠・出産による骨盤底の変化

・妊婦ケアにおいて注意すること

・産褥期の骨盤底筋群機能回復のみかた

・腹直筋離開のみかたとケア

 

普段のケアにプラスできる

触診方法や

実技も

無理を行ってお願いしました✨

 

 

北海道のセラピストさんたちが

妊産婦さんをケアする上での

リスクを知って

安心・安全なケアを行えるように

 

そして、

辛い思いをしている妊婦さんや産後ママを

少しでも笑顔にできるように!!

 

この機会に

女性を対象とするセラピストさんたちは

ぜひ、講座を受けてくださいね!

 

今現在、PT・OT・助産師

インストラクターの方をはじめ、

 

これから妊産婦ケアについて学ばれたいという方にも

お申し込み頂いています。

 

大切なのは職業ではなく

本気で学びたい気持ち。

です(*^^*)

 

 

私と、沖縄の錠さん

お手伝い&フォローさせて頂きます!!

 

ぜひ、産前・産後ケアの世界に

ぴょーーんと

飛び込んでみてください🎵

 

そして、

医療と民間の架け橋になるであろう

座談会も開かれます。

 

医療分野を代表として、山崎かなみ先生が

 

image

 

 

 

 

 

民間サービスを代表して

株式会社naneaの整体師kiwaさんが

 

image

 

 

 

 

 

 

今後の産前・産後について語ります。

 

 

医療と民間の間で

辛い思いをする妊婦さんや産後ママが

少しでも減りますように。

 

私はこれからも、産前・産後ケアを通して

働きかけていきたいと思います🎵

ありがとうございました✨

 

3/12(土) 13(日)

カリスマ整体師kiwa&山崎かなみコラボセミナー@北海道2016

ご案内はこちら