昨日の夜から、

つわりか?!ってぐらい、

ずっとオエオエしてます。

 

なぜなら・・・

 

人生最大のカミングアウトを

しようとしているからです。

 

今まで黙っていましたが・・・

 

ちゃんと話したことがあるのは、

多分

夫・キヨシぐらいだと思いますが・・・

 

私。。

いろいろ見える

聞こえる・感じる

 

いわゆる

スピリチュアルな人間なんです!!

 

 

当然、

そのチャンネルに合わせれば

患者さんや、

お客様のこともわかりました。

 

 

でも、

妊婦さんの施術をしてる最中に

お腹の赤ちゃんから

 

『ママにこれを伝えて欲しい!』

 

と言われても

言えませんでした。

 

『こんなこと言って

変に思われたら嫌だなー』

とか

 

『私は普通のセラピストだからなー』

とか

 

思っていたからです。

 

私はスピリチュアルを仕事にはできないし

してはいけないとずっと思っていました。

 

アンチ・スピリチュアルの人たち怖いし。

ただの好奇心で近づいてくる人も嫌だし。

 

あと、

『私には許可は出ないし。』

とずっと思っていたんです。

 

最近になって、

 

え?許可?

誰の許可が必要なの?

と、ふと考えたんです。

 

 

・・・。

自分だけが

許可してないんじゃないか!!

 

と気づいてしまったのです。

 

 

そうなんです。

 

いつも、

自分に素直にいましょう的な

発信をしているにも関わらず

 

自分だけが、

スピリチュアル要素を持つ自分に

許可を出していなかったのです!!

 

私には無理。

責任取れない。

 

って思ってました。

 

 

でも、

確かにいろいろ見えてるし、

聞こえるし、感じます。

 

例えば・・・

 

お腹の赤ちゃんの声や、

亡くなってしまった赤ちゃんから残されたメッセージ。

ママ自身の本当の悩みとか。

どうしてカラダが不調になるのか、

その本当の理由とか。

ママの悩みに対して、

家族はどう感じているのかとか、

産後のママの不安はどこからくるのかとか、

精油の声とか(本当に精油って喋ります)

色々です。

 

聞かれれば、

それが必要な事ならば。

答えられます。

 

もちろん、

未熟故、わからないこともあります。

でも、サポートしてくれる師匠も

ちゃんといます。

 

その他、

私が頭で考えたこともないことが

ビジョンで見えたり、

人の言葉で聞こえたり

(子供だったり男の人だったり、

本人の声だったり)

夢にヒントが現れたりするのです。

 

 

私には『カラダの声』が聞こえると

わかり始めたのは

 

実は・・・

 

10年くらい前からです。

 

それからずっと

『カラダの声』を聞き続けてきました。

 

というか・・・

本当に日常の事だったので

私にとって

全く特別なことではないんです。

 

10年前というと、

病院で作業療法士の仕事を始めた

1年目の頃です。

 

で、

そういう目線を持ちながら

無理やり?

手技メインのリハビリしていたので

 

カルテやサマリーが

上手く書けないんですよ。

 

解剖学の勉強をしても

必要最低限しか入ってこないんです。

 

『こんな情報はお前にはいらないから!』

って言われるんですよ。

 

だから、

いつも劣等感の塊でした。

 

なんで、みんなと同じことが

私にはできないんだろうって

ずっと思ってました。

 

でも、

患者さんは元気になっていくんです。

 

もしくは、執着がなくなり、

穏やかに亡くなっていくことが

多かったです。

 

で、その間で疲れて

うつ病になって

のちに退職するわけですが。。。

 

私がしていたことを正直に書くと

正直引くと思います。

 

が、

書いてしまいます。

 

〇〇チャクラが〜〜だったので

××しました。

 

とか

 

背中にマントラを書いたら

肩関節の可動域が上がりました。

 

とか

 

頭から足先に流れるように

ヒーリングをしたら血圧が安定しました。

 

 

とか

 

病室の空気がちょっとアレだったんで

お祓いしておきました。

 

とか。

 

もはや厨二病!?

 

なことをしていたんです。

バレないように。

でも真面目に。

 

こんなの病院のカルテに

書けないでしょ!?

 

今日が峠と言われた患者さんがいれば

魂が安心して天に還れるように

お経を唱えにいく作業療法士・・

 

ヤバいでしょ??!!

 

だから、

内緒にしていたんです。

 

と同時に、

みんなできるから言わないんだな。。

と思っているマヌケな自分もいたり。。

 

去年、医者になろう!と思い立ち

受験勉強を始めた(今は諦めた)のも

本当は、

 

薬を使わないで、カラダの声を聞いて

ヒーリングや代替療法で

人々の病気を治療する

病院を作りたかったから。

 

でも、今思うと、

薬を使いたくないのに

薬を学びにいくなんて、

おかしな話です。

 

自分に自信がなかったから、

最高に難しい

医師の資格が欲しかっただけなのかも。

とすら思っています。

 

受験をやめたのは、

『おいおい、そんな苦労しなくてもいいから

そっちじゃなくてこっちにしなよ!』

 

みたいな、

神様からのメッセージだったんじゃないかなと思います。

 

プライドもズタズタだったので、

諦めるには相当時間がかかりました。

辛かった〜。

 

年末に、

インラケチ先生のマヤ暦のセッションを

本当に偶然受けられることになって。

 

そこで

『諦めちゃいけない。続けなさい。』

と言われたんです。

 

『あなたはコツコツ地道に続けて、

大きな実を付けるタイプ』と。

 

それは受験の話なのかな?

と不安になったんですけど、

違ったんです。

 

私がずっと続けていることを

思い出してみたら

『カラダの声』を聞くことでした。

 

知らないうちに、

もう10年も続けていたんですね。。

当たり前すぎて、忘れてました。

 

そして、私はそこにいるだけで

『清めること』が出来ると。

 

インラケチ先生に

とても勇気をもらいました。

 

で、ある時、

本当、先月の話なんですけど、

 

ふと、お客様に

『カラダから

こんなメッセージがきてますよ。』

とお伝えしてみたんです。

 

でも、私に自信がないから

『でも私のこういうスピリチュアルな話は

50%ぐらいで聞いてください〜。』

 

『なんかスピスピしててすみません〜。』

って

自分がお客様に言ってるんです!!

 

当然、

お客様に響くわけもなく。。

 

ただ私に自信がないだけで、

大切なお客様の『カラダの声』を

無駄にしてしまったのです。

 

そうしたら、

なんだか無性に

自分にイライラしてしまいまして。

 

いい加減、認めろよ!自分!!

人にちゃんと伝えろよ!自分!!

 

と非常にモヤモヤした気持ちで

年末年始を過ごしていたわけです。

 

で、そんな時に

この方達に会えたんです。

沖縄から帰省していた

『ふうふや』の山中夫婦。

言語聴覚士で

発達のスペシャリスト、愛さん。

 

なぜかお正月の1月2日に会えたんです!

『むっちゃん、今日会える〜?』って。

 

沖縄にいるはずの人から連絡が来たら

びっくりしますよね。

 

でも、会えたんです。

 

愛さんに声をかけたのなんて

20分前くらいだったのに、

愛さんの家にお邪魔しちゃったし。

 

そこで、

実は私は、

こんなことが出来るんだが

どうだろうか。

 

と話してみたんです。

 

そうしたら、

普通の人はそんなことできないんだよ?!

みなさん応援してくれまして!!

 

『すぐにでも

メニューにすればいいのに!!』

と言ってくれたんです。

 

本当ーーーに

私にとっては日常のことなので、

へ?聞きたいの??

 

って感じで、

未だに必要とされている実感はないし、

これを伝えたからってお客様が

来てくださるとは

正直思えないです。

 

が、先日

気心知れた友人に

試しに受けてみてもらったら

 

『これは今すぐにメニューにするべき!

私が責任を取るから!』

 

と謎の応援をしてもらい。。

 

じゃあ、取り入れてみるか?

ということになりました。

 

とは言っても、

やることは変わらず、

 

施術後の話が熱く、

長くなるくらいです。

 

が、ちゃんと、真正面を向いて

お客様のカラダとココロに向き合い、

声を届けることにしました。

 

で、

うちのメニューは

 

『すいな整体』

『アロマテラピートリートメント』

 

なんですけど、

 

どうやら、

アロマテラピートリートメントの方が

お身体から

受け取れる情報量が多いようなのです。

 

アロマテラピートリートメントと

骨盤調整なしの

ベーシックなすいな整体に

『カラダの声』をプラスしてみます。

 

どちらも料金は変わらず

10,000円で始めようと思います。

 

でも、そこに骨盤調整が入ると

時間がとても長くなってしまうので

骨盤調整ご希望の方は、

その旨お伝えください。

 

もうPCの前に座って

5時間ぐらいになるんですが、

ずっと

『本当に覚悟があるのか?』と

問われ続けています。

 

このブログが投稿されたということは

私に覚悟ができたということなので

安心してお申し込みください(^-^)

 

そんなわけで今後は

カラダの声や、

神様から私に届いた

(というか、ブログに書けと言われた)

メッセージや、

その他のことを

包み隠さず描いていこうと思いますので

お好きな方は読んでください♪

 

苦手な方は、

今まで本当にありがとうございました。

 

私はこっちへ行きますね。

 

お客様から

『カラダの声』の感想を頂いているんで、

後々、

それも紹介させて頂こうかと思います。

 

長々とお読み頂き、

ありがとうございました!!

 

多分、このブログには私の不安な気持ちが

とっても乗っちゃっているはず。

 

あー、緊張したよーーーーーう。