お客様のカラダの声はコチラ。

アロマ+カラダの声を受けてくださったお客様から

ご感想をいただきましたので

ご紹介させていただきます。

 

。。。。

「ありがとうございます」
何をおいても、

このひと言につきます。

年末に母が他界する。という、

人生の中でも

割とハードな出来事がありました。

 

加えて母は釧路に暮らしていたので、

複数回の往復10時間を超える冬道ドライブと

平日の仕事で

気力、体力を削ぎ落とされていました。

 

自分も身体を調えることを人にしているので、

たいていは自分で回復できるのですが、

今回ばかりは「誰かの手がほしい」と

カラダとココロが申してました。

「アロマ」とも。

 

あまたある

アロマ系リラクゼーションサロンの中から

決めあぐねていたところ

「ぴりかまむ」さんの

"カラダの声"についてのブログを拝見し

「癒されたい!」と即決。

 

「カラダ」さんも言っていましたが、

これからも「カラダ」からの声を

聴ける自分でありたいな、と思いました。

 

 

「カラダ」は自分の味方。

不節制にも感情ストレスにも耐え、

サインを出してくれる「カラダ」には

本当に感謝です。

労わりたいと思います。

 

 

"腕さんの主張"。

子どもの時に「元気で明るい優等生」

でいるところから始まり、

他者の評価によるアイデンティティの確立。

若い時はしてましたね。

今は色んな考え方を身につけ、

ストレスや感情もマネジメントしながら

割と自由に過ごしていますが、

 

何か「これをしよう」と思うと

他者評価的なイメージがチラリと湧き、

「イカン、イカン」と打ち消していました。

ややこしいのですが、

"他者評価を気にする自分を嫌悪する”。

それで「やろうかな」と思ったことに

ストップをかけるということが、

ままあります。

 

お話しを聴いて「クセか⁉︎」

という気づき。

これからは「クセだね〜。出ちゃうよね〜。」と、

そんな自分を嫌悪せずに

受け止めようと思います。

 

母ですね。

他界後ウロチョロしている感じは

あったのですが、

トリートメントしてくれいたんですね。

施術中に右手を母が

握ってくれているような感覚があったんですよ。

やっぱりいたんですね。

 

母からの「ありがとう。誇り。」は、

そのまま母に贈りたい言葉です。

思いがけず

母からの言葉を伝えていただいて、

本当にありがとうございます。

感涙感涙。

 

愛されて産まれて、

愛されて育てられ、

たくさんの愛をもらっています。

母からも、周りの人や

様々なものからも。

幸せすぎですね。

 

わかりました。愛、配ります。

手渡ししますよ。

もう押し売りするほどに。

覚悟ですね。すなわち覚悟。

 

自分の役割から

目をそらしちゃいかんのですね。

そんなキッカケをありがとうございます。

そして、歌います。

笑って。笑って。

歌う活動をしている自分にとって、

本当に嬉しいです。

好きなことを楽しくやれ!ってことですから!

本当にありがとうございました。

 

偶然ではない出逢いに

 

おもてなしの心に

真摯に向き合う姿勢に

心から感謝します。

。。。。。。。。

Kさん、素敵なご感想をありがとうございました(^-^)

愛の手渡し、私も見守らせてくださいね✨

 

2月のご予約を受け付け中です。

ご予約フォームからお申し込みください(^-^)

 

カラダの声については

こちらのブログ(長文ですが)

をご覧ください。